★197号放送 3月13日(水)3.11特集 : 原発とマスコミの大罪

ゲスト=青木美希(ジャーナリスト)東海林智(毎日新聞)


★196号放送 2月28日(水)パワハラ横行!バス業界の闇

報告は「報告ページ」をご覧ください

   みんなでつくる!みんなで変える!レイバーネットTV

      ーアクティブ、ラジカル、現場からー 

・放送日 2024年2月28日(水)19:30〜20:40

・視聴サイト https://labornettv.org

(YouTube配信サイト https://youtube.com/live/doO-hjAgRPk?feature=share)

・配信場所 郵政共同センター特設スタジオ(東京・末広町)

<テーマ パワハラ横行!バス業界の闇>

 人々の生活の足であり、地域社会に欠かせない路線バス。今、その利便性や安全性が崩れています。地方だけでなく都市部にも広がる、減便や路線廃止。その理由に挙げられているのは「運転士不足」です。テレビや新聞では「バスがなくては生活できない」という利用者の声を伝えていますが、バス会社や労働者側の実態はどのようなものなのでしょうか。

 運転士をとりまく事態は過酷です。「フラフラ状態で運転するのが当たりまえ」「普通に『ありがとうございます』が言えなくなってしまった」。こうした状況に追い込まれているのは、超過勤務や低賃金のせいだけではありません。ある裁判を通じて、パワハラや自宅待機で運転士を追い込み、多くの運転士が解雇の恐怖に晒されている実態が浮き彫りになってきました。

 「このままでは路線バスに未来はない!」命を預かる公共交通。その現場から声をあげる運転士に、実情を語ってもらいます。レイバーネットTVでバス問題を取り上げるのは、今回初めて。ご期待ください。

ゲスト:矢口正(西武バス運転士、西武バスユニオン委員長)

    槙野圭(国際興業バス運転士)

司 会:堀切さとみ

■ギャラリーは5名限定(要申込み)。ツイッターコメント歓迎。ハッシュタグは#labornettv。

 お問い合わせ=labornetjp@nifty.com 070-5545-8662


<2023年後期放送(終了)>

★189号(9月13日)放送:「やさしい猫」から学ぶ入管問題

★190号(9月27日)放送:話し合いを求めることは罪なのか?−尾澤孝司事件「9.11判決」を考える

★191号(10月11日)放送:ヤマト運輸3万人一斉首切り〜組合つくって声あげる

https://youtu.be/cAvkpm58qCc

★192号(10月25日)放送:薄めても薄めてもなお汚染水〜国と東電の責任を問う

https://youtube.com/live/X8XYdzlVVEk?feature=share

★193号(11月20日)放送:パレスチナ・ウクライナ即時停戦を!ー伊勢崎賢治さんと共に考える

★194号(12月13日)放送:映画と本で振りかえる2023年

→過去の放送はすべてこちらのサイトからご覧になれます。アーカイブサイト


・ツイッター 「#レイバーネットTV」のタイムラインは こちら

・レイバーネットTV・YouTubeチャンネルは こちら

・レイバーネットTVは「はたらくものの情報ネットワーク」レイバーネット日本が運営しています。

あなたも参加しませんか。レイバーネットHP入会申込レイバーネットの歩み

・過去の放送一覧 /アーカイブサイトは こちら (2010年5月からすべて収録)

・番組を支えてください、カンパ歓迎です。ペイパル送金

 きらぼし銀行 小竹向原出張所(普)5002960 口座名 レイバーネット日本/郵便振替 00150-2-607244「レイバーネット日本」